KANNA DESIGN

VOICE

Part5   竣工・お引渡

カンナさんの家を手にして、夢が叶って毎日とても幸せです。

家に居ることが大好きです。

ずっと家に居たくて仕事が嫌になりました(笑)

シロネコさんの大手ハウスメーカーにはできない家を作りたいというコンセプト通り、自分たちだけのこの世に二つとない、大切な空間を作っていただき、本当にありがとうございます。
スタッフの方々も一つ一つ一生懸命丁寧で、心から良いものを少しでも理想通りに作ってあげたい、という気持ちが伝わります。

これからもお付き合いよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

褒め殺しのシャワーを浴び、感無量です。

カンナでしかできない、カンナだからできる家造りを追求し、一邸一邸、丁寧に淡々と作らせていただきます。

H様これからも末長くよろしくお願いします。

 

 

Part4  工事中の思い出

雨の日も風の日も、大工さんはじめ、たくさんの人たちの手によって完成しました。天井の木の塗装や壁塗り作業では、子供達とも素敵な想い出を創ることができました。自分たちで作り上げたという愛着も人一倍です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご家族の手形は何度かチャレンジした甲斐あって、なかなかの仕上がりになりましたね!この手形を見るたびに、家造りの思い出が蘇るのでしょうね。

 

 

Part3  打ち合わせ中の思い出

素敵なカフェで、こうしたい!ああしたい!を余すとこなく伝えました。アライグマさんをいつも悩ませてしまい申し訳ありません・・・(汗) 予算の都合上、断念せざるを得ない箇所があるなか、「こうしたらどうでしょう!」と斬新なアイデアをだしてもらい、大満足の図面が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アライグマは、厳しい条件を突きつけられるのが嬉しいのです。追い詰められるほど、よい案がでてきます!こうした思いを共有させていただきH様には感謝でいっぱいです。

Part2  kanna designに決めた理由

お友達の家に続き、初めてオープンハウスを見学に行き、そこがまた衝撃的でした。旗竿地なのですが、長い廊下を通って家に入る感じが迷路のようで、中にはいるとキッチンのBOXがドーンとあり、とても自由な空間に期待とワクワクが止まりませんでした。その後もたくさんのオープンハウスを見学し、現実的な部分が見れ、イメージも沸き、一つとして同じ家がないというのが決め手でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。毎回いろんな事をたくらんでおります。その積み重ねの結果、ワクワクに変わります!

Part1  kanna designとの出会い

大手と言われるハウスメーカーを多数見て、要望を伝えると、「うちではできません」「高くなりますね」の回答で、何とか希望を叶えてくれる会社を探しておりました。そんな時、妹が「友達が建てたところ、理想なんじゃない?」と提案してくれ、そのお友達の家を見せてもらいました。入った瞬間「ここだぁ!」と、やっと理想にめぐり会えた気がしました。そこがカンナさんの家でした。

 

 

 

 

 

 

 

妹さまのご紹介がなければご縁が無かったのですね。う~妹様、ありがとうございます!「あれができない」「これができない」と途方に暮れるお客様が、集う会社になりました^^

 

 

お客様の声

Archive