KANNA DESIGN

VOICE

Part4  工事中の思い出

O様:通り道ということもあって、工事中はほぼ毎日家の前を通り、「今日はここが変わっていた!」など家族で話すことが日課になっていました。

家の前を通るたびにたくさんの職人さんやkanna designの方々がいらっしゃるのを見て、多くの方々の技と努力で家は造られていくのだと痛感し、感謝の気持ちでいっぱいでした。

また、着工後も新たな工事の相談や変更にも柔軟に対応していただき、“後悔が一つもない家”であることはもちろん、想像を遥かに超えた“私たちには勿体ないくらい素敵な家”が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…解体工事から始まり、実に長い間、仮住まいをさせてしまいました。

建物の特性上どうしても日数を要しますが、お待たせした分を充分取り戻せる程、ご満足のゆく仕上がりになったのではと思います!(調子こいていますね)

 

お客様の声

Archive