KANNA DESIGN

VOICE

Part3 打合せ中の想い出

Kさま:「以前から行きたいと雑誌をみていたcafeがお願いすることになった会社でうれしかったです。子どもを連れて行っても優しく対応して頂き、打合せに参加出来た事に感謝しています。(妻談)

要望を出しては変更して、結局元に戻ってで最後まで繰り返していたように思えます。

難しい顔で話し掛けにくい雰囲気。だと思っていた先生。「任せてください」と言う言葉が何とも頼もしかったです。

ペーパーホルダーを考えているときに、「紙はウチの神様(紙さま)がうるさいですから。」と社長が一言。

笑いました。なんだか打合せ中はずっと笑っていた気がします。」

…勿論お子さまOkですよ♪家づくり世代では当然ですし、カフェのお客さまでも結構多いですよ。

また家づくりは想像(創造)と問題発見と解決の繰り返しだと思うのですが自分たちの考え、ライフスタイルがそのまま表われますよね。

家はハード面ばかり取りざたされることが多いですが、楽しく打ちわせしながら出来ていった家はハードだけでは表わせられないプラスアルファがあるんじゃないかと私は思います。

またペーパーホルダーの造り方は当社の永遠の課題なのです。(笑)

お客様の声

Archive