KANNA DESIGN

VOICE

Part4 工事中の思い出

建てた場所が近かったので、建てていく様子を日々見せていただきました。棟梁さんにご迷惑をかけましたが、、少しずつ家になっていく様子を子どもたちと見ることができたのは良い思い出になりましたし、ただできた家に入るのとは違って愛着をもって入ることができました。木くずにまみれながらの作業、クロス貼りや塗装の臭い、寒さや暑さ、今まで知らなかった環境の中で朝から晩まで働いている姿を見て、建ててもらった家を大切にしようと心から思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一軒のお住まいには本当にたくさんの協力業者さんが携わりますよね。職人さんの気持ちを汲んだI様の温かくお優しいお気持ちに感謝です。お子様にとっても、素敵な思いでになると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

お客様の声

Archive