KANNA DESIGN

VOICE

Part2  kanna designに決めた理由

O様:

主人は「他人と同じ」が嫌いで、

家は「創り」たいと常々考えていたようです。

興味をもった約15社のモデルハウスやオープンハウスを見て回り、

絞り込んだ3社と打合せを並行していましたが、

主人の好みが「無機質」な感じだったので、KANNAさんは3番手スタートでした。

何度も打合せを繰り返していくと、3社の違いがどんどん出てきました。

打合せが1番楽しくて、毎回「おお!」という感動があるのがKANNAさんでした。

私は構造やデザインには詳しくないので

「話しやすい(聞いてくれる)」「信用できる」「納得させてくれる」のは誰かを重視して、

KANNAさんがいいな~と思っていたところ、

夏の暑い日、オープンハウスの一室で主人が「KANNAさんにする」と決断を下しました。

 

忍耐強く話を聞いてくれてる営業さんと要望以上の提案をささっと一筆で描いてくれる設計さん、

「不可能なことはない気持ちにさせてくれた」と

他社との打合せで少し息苦しさを感じ始めていた主人が言っていました。

ほっとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3番手スタートだったんですね。

いつも楽しそうに打合せしていらしたので、カンナが一番かと勘違いしていました。

常日頃、「もっと喜んでもらいた!、楽しんでもらいたい!」をぎりぎりまで考え、ご提案させてもらっております。

余計な言葉より、まっすぐ提案力でお応えしようと日々奮闘しております。

O様とは比較検討のお打合せが長かった分、カンナにお決め下さった時の喜びは、感慨深いものがございました。

改めまして、ありがとうございます。

お客様の声

Archive